halaljapan.jp のすべての投稿

スタンダード・チャータード銀行:ケニアでイスラム金融に着手

スタンダード・チャータード銀行はアフリカで「Saadiq」ブランドを展開するための第一弾として、ケニアでイスラム金融サービスの提供を開始し、アフリカでのブランド拡大のための試金石とすることを、銀行幹部がロイターに語った。

東アフリカ最大の経済を持つケニアは資本市場活性化を目的とした戦略の一環として、イスラム金融に対し従来の規制とは別の枠組みを提案していたが、今回の動きはそれに沿ったものである。 続きを読む スタンダード・チャータード銀行:ケニアでイスラム金融に着手

UAE:ハラル食品への需要により市場が拡大

ムスリムの数が世界中で増えている中、イスラムの基準を満たすようなハラル食品や製品を扱う企業は増えており、その市場規模は数千億ドル規模だと考えられている。ブラジルやアメリカ、オーストラリアなどイスラム教徒が多くない国でもこの市場に食い込もうとする企業は多い。

アラブ首長国連邦(UAE)はハラル市場に参入しようとする企業の入り口となることで、イスラム・ビジネスと金融の中心になることを目論んでいる。 続きを読む UAE:ハラル食品への需要により市場が拡大

ブラジル:アラブ諸国向けの食品輸出が過去最高に

ブラジルはアラブ諸国に向けて食肉、砂糖、穀物などの食品を輸出しているが、その総量が2013年に1700万トンと過去最高の数字を記録した。アラブ・ブラジル商工会議所が発表した。中でも食肉が最も多く40億ドル200万トンで、金額ベースで2012年と比べて3%増となっている。アラブ・ブラジル商工会議所によると、ブラジルからアラブ向け輸出の10%以上は食肉が占めているという。 続きを読む ブラジル:アラブ諸国向けの食品輸出が過去最高に

マレーシア:活気に湧くハラル観光業に照準

マレーシアはムスリム観光客のマレーシア訪問を増やすため、国内ホテルに対し、シャリアに準拠した施設を提供するよう呼びかけている。

政府データによると、マレーシアを訪れる観光客は2000年から二倍に増加しているが、ムスリム観光客だけに絞ると三倍に増えており、550万人を記録している。 続きを読む マレーシア:活気に湧くハラル観光業に照準

タイ:認証制度の必要性を再認識

輸出拡大には認証制度が必要

タイは食品品質の高さが確立されているにもかかわらず、ハラル認証制度が確立されていないため、輸出が十分に広がっていないとアナリストは語っている。

「世界中では、年間8兆バーツの食品がハラル認証を受けて販売されているが、タイはそのうち1000億バーツ程度しか輸出できていない」と、タイ商工会議所大学(UTCC)のASEAN経済プロジェクト局長のRoongroj Benjamasutinは話す。 続きを読む タイ:認証制度の必要性を再認識