ニュース

観光庁 訪日ムスリム外国人旅行者受入環境整備等促進事業の実施地域を選定

観光庁は11月4日に公募を開始いたしました訪日ムスリム外国人旅行者受入環境整備等促進事業の実施地域について、以下の3地域を選定しました。

 ★富山県朝日町・新潟県糸魚川市・上越市・長野県小谷村・白馬村・大町市

★岐阜県高山市・白川村

★三重県鳥羽市

近年、ビザ要件の緩和やLCCの就航等により東南アジアからの旅行者が急増しています。引き続き、マレーシアやインドネシアなどイスラム圏からのムスリム旅行者が増加することが見込まれており、国内のムスリム旅行者の受入環境を向上することが重要です。

観光庁では、更なるムスリム旅行者の受入れへの取り組み(食や礼拝への対応やムスリム旅行者への情報発信など)を促進することを目的に、全国で意欲のある地域を選定し、当該地域の受入環境の向上の取り組みを支援する「訪日ムスリム外国人旅行者の受入環境整備等促進事業」の公募を実施いたしました。

このたび、全国各地から事業の提案を受け、別紙のとおり3地域を選定いたしましたのでお知らせいたします。

今後、選定された地域について、ムスリム旅行者の受入環境向上や情報発信に関する取り組みを支援するとともに、その取り組みが全国に広がるものとなるよう情報発信に努めて参ります。

 別添資料

 別紙:選定地域一覧

このページに関するお問い合わせ

 観光庁 外客受入担当参事官室

TEL 03-5253-8111(内線27907、27904) 03-5253-8972(直通)

FAX 03-5253-1563