日本政府観光局(JNTO)が、マレーシアにクアラルンプール事務所を開設。

訪日外国人旅行者数が 2016 年に過去最高の 2,404 万人となり、日本政府観光局(JNTO)では、2020 年に4,000 万人という政府目標に向け、海外における訪日プロモーション事業の拡充・高度化に取り組んでいます。
本日、マレーシアにおける訪日プロモーション事業を一層強化するため、JNTO で 17 カ所目の海外事務所となるクアラルンプール事務所を開設しました。
マレーシアからの訪日旅行者数は 2016 年に 394,200 人(対前年比 29.1%増)となり、過去最高を記録しました。近年LCCが増便された地域等への誘客拡大を図るほか、人口の約 6 割を占めるムスリム層に向けて、安心して訪日いただけるよう食事や礼拝環境などの情報を積極的に発信していきます。

【JNTO クアラルンプール事務所】
1.住所・連絡先 住所 1st Floor, Chulan Tower, 3 Jalan Conlay, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60-3-2712-4770
マレーシア市場向けサイト www.jnto.org.my(英語)
3.クアラルンプール事務所長 丸山 智惠弥

4.事業活動
マレーシアにおいて訪日旅行促進を図るため、以下の業務等を行う。
① 訪日旅行の市場分析とマーケティング
② 日本向けツアーの現地旅行会社による企画・販売の促進
③ 現地メディアを通じた広報活動
④ 旅行業界・消費者への情報発信
⑤ 国際会議等(MICE)の誘致・開催支援

<今後の主な事業>

3 月 17 日~19 日 MATTA 旅行博(クアラルンプール)出展
3 月 20 日~21 日 クアラルンプール・コタキナバル・ペナンで商談会及び訪日旅行フェア主催

独立行政法人 国際観光振興機構 経営管理部 総務・広報グループ
〒160-0004 東京都新宿区四谷 4-4-1 TEL: 03-6691-4850 FAX: 03-6691-8787
お問い合わせ: 経営管理部 経営計画グループ 高野、重松

プレスリリース詳細はこちら