シンガポール:ムスリム・ビジネスが日本市場へ

海外市場を狙うムスリム向けビジネスが進出先として日本を選ぶことはなかなかないだろう。

これまでにJapan Timesで報道してきたとおり、1億2700万の人口のうちムスリムがわずか10万人程度にとどまる日本では、イスラムを日常的に目にすることはあまり無いからだ。

しかし2020年の東京オリンピックに向けてムスリム観光客が100万人に達するだろうと考え、シンガポールのムスリム向けビジネスを展開している多くの企業も日本に対して大きな成長の可能性を感じている。 続きを読む シンガポール:ムスリム・ビジネスが日本市場へ

日本の総合旅行会社初!ピクトグラムを活用しホテルのムスリム対応状況を一挙公開!~自社運営宿泊予約サイトにて 全国の都ホテル17軒を特集~

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区
取締役社長:戸川 和良)は、自社にて運営する訪日外国人旅行客向けホテル予約サイト「Japan Traveler Online(以下JTO)」にて、日本の総合旅行会社としては初めてとなるハラル対応状況をピクトグラムで表示した「ムスリムフレンドリー特集」をスタートいたします。 続きを読む 日本の総合旅行会社初!ピクトグラムを活用しホテルのムスリム対応状況を一挙公開!~自社運営宿泊予約サイトにて 全国の都ホテル17軒を特集~

総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査結果を発表

日本におけるハラール食品市場について調査結果を発表

 この程、マーケティングリサーチ会社の株式会社総合企画センター大阪(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、日本におけるハラール食品市場について調査を実施、その結果を発表した。 続きを読む 総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査結果を発表

マレーシアが国内ハラール業界のアドバイザーに名乗り

ハラール製品市場にとって大きな可能性がある日本に対して、マレーシアがハラール産業のアドバイザーになることを提案した。マレーシアの首相Datuk Seri Najib Razakは、2020年の東京オリンピックの期間中にハラール製品に対する需要が増えるだろうと言う。 続きを読む マレーシアが国内ハラール業界のアドバイザーに名乗り

飲食品支出はムスリムが1位

ムスリム消費者による食料品、飲料品に対する支出は、中国(8540億ドル)、アメリカ(7710億ドル)、日本(3800億ドル)、インド(3410億ドル)を上回り、世界1位であることがわかった。ハラール食品に対しては強い需要があり、世界イスラム経済サミットではこの分野での規格統一が必要である点に焦点が当てられた。 続きを読む 飲食品支出はムスリムが1位

日本初! 有機JAS・ハラル認証をダブル取得した、完全無添加のドライフルーツブランド「アーユルパロン」オフィシャルサイトで発売開始

リリース発行企業:株式会社プランティア

完全無添加のドライフルーツブランド「アーユルパロン」を販売する株式会社プランティア(本社:東京都江東区、代表取締役:植田雄一)は、オフィシャルサイトでの「アーユルパロン」の販売を開始しました。 続きを読む 日本初! 有機JAS・ハラル認証をダブル取得した、完全無添加のドライフルーツブランド「アーユルパロン」オフィシャルサイトで発売開始

広島・やまだ屋 ハラル認証取得! 日本の「もみじ饅頭」から世界の「もみじ饅頭」へ!

広島の銘菓「もみじ饅頭」で知られる昭和7年創業 株式会社やまだ屋(広島県廿日市市 代表取締役社長 中村靖富満)は「もみじ饅頭」及び菓子商品などに対して8月29日にハラル認証を取得した。 続きを読む 広島・やまだ屋 ハラル認証取得! 日本の「もみじ饅頭」から世界の「もみじ饅頭」へ!