ニュース

ハラル観光に関する6つの疑問

ハラル観光に特化した初めてのコンファレンスであるハラル観光会議(HTC)が9月の22日と23日にスペインのグラナダで開かれる。HTCではムスリム観光客の中でも高所得層を対象として、どのようにすればムスリム観光客を誘致できるのかについて、ホスピタリティ業界や観光業界の専門家が議論する。以下にハラル観光の基本について記す。

ハラル観光って何?

ハラル観光とはムスリム観光客が旅行で期待することや特別な習慣に合わせた観光を指す。特に求められているのは、ハラル肉を提供するレストランや祈祷専用スペースを設けたホテルなど、イスラム教の観点から必要とされるサービスである。

ハラル観光客とはどのような人たちなの?

大きな意味で言うと、すべてのムスリムを指す。国籍別で言うと、世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシアを始め、マレーシア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)などが主な人びとである。それ以外にも北アフリカの旅行客も多い。

ハラル観光客は普通の観光客とは違うことを求めているの?

世界にはさまざまなムスリムがいるので一概には言えないが、どのムスリム観光客であってもほしいと思うものもいくつかある。通常ハラル観光客はハラル肉を提供し、アルコールを提供しないレストランを求めている。また、ホテル内には専用の祈祷室が必要だと考えており、それが無理ならば自身の部屋でお祈りをするため、祈祷用のマットの貸出が必要である。保守的なムスリム教徒であれば、男女別の水泳プールやビーチを求めるだろう。また、宗教や文化としてのイスラム教を体験するための活動や観光を好む傾向がある。

旅行先として最も多く選ばれているのはどこ?

HTC。の欧州ムスリム観光インデックスによると、ムスリム観光客がヨーロッパの中で最も多く選んだのはフランス(30%)である。2位に並んだのはイングランドとイタリア(28%)で、ドイツ、トルコ(26%)と続く。当然のことだが、トルコ、ドバイ、カタールなどイスラムが浸透している国ではハラル観光客に適したサービスが広く提供されている。

 ハラル観光客に特化した旅行業者はいるの?

ムスリムの顧客に合わせた旅行代理店は近年ウェブ上で増えてきている。Halal Booking、Muslim Tripper、Halal Trip、Sun Sea & Halalなどがいい例である。これらの業者は皆、イスラム教の教えに従った旅行プランを保証している。

 ハラル観光業の市場規模は?

HTCの主催者によると、昨年のハラル観光業の市場規模は世界中で1400億ドルだったという。あらゆる種類の観光客を合わせた数と比較すると、全体の13%に当たる。2020年までには1920億ドルに増加すると考えられている。

The Sunday Daily

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です