ニュース

インスパイアPNBパートナーズ、日本初のイスラム法適格ファンドを組成

インスパイアとPNBアセット・マネジメント・ジャパンは合弁会社を設立し、アセアンおよびイスラム市場への海外展開支援をテーマに、日本初のイスラム法(シャリア)適格PEファンド「PNB-INSPIRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合」を組成、49億5000万円をもって4月1日に一次募集を発効した。

同ファンドでは、2015年のAEC(アセアン経済共同体)実現を控え、経済発展が期待されるアセアンおよびイスラム市場を有望成長市場と捉え、双方の成長を取り込めるマレーシアを起点に、全国の中堅・中小企業の海外展開支援を目指す。

同ファンドは、マレーシア最大手の政府系投資機関であるPNBグループと連携。食品産業、アグリ産業、環境産業、IT・通信産業、ハイテク産業等を主な対象領域とし、アセアンおよびイスラム市場における成長が見込まれるビジネスの拡大および進出の支援と促進を行っていく。

また、同ファンドは日本初のイスラム法(シャリア)適格PEファンドであり、イスラム市場進出を最大限円滑に進めることが可能。潜在的な国際競争力を有しながら進出が果たせていない企業にとっては、有望成長市場へ直接アクセスできる可能性が出てくる。

同ファンドでは優良案件へ投資を開始すると同時にファンドの募集を進め、2014年中に60億円をもって最終クローズを目指していく。

Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です