ニュース

ホテル&温浴施設にもハラル、JAKIMが認証機関に

 イスラム教に関する国家評議会はマレーシアイスラム開発局(JAKIM)をハラル(イスラム教の要件を満たした)観光の認証機関とすることを決定した。ジャミル・キル首相府相がイスラム金融に関する会合で明らかにした。

JAKIMはハラル食品、イスラム金融の認証機関。今回の決定で守備範囲が観光、ホテル、温浴施設まで拡大される。

ジャミル・キル氏によると、観光の領域でもイスラムの教えに従ったサービスに対する需要が高まっているため、ハラル認証の対象にしたという。

会合でジャミル・キル氏は、イスラム銀行、イスラム保険の実施に関し世界中からマレーシアに照会があると述べた。ほかの分野でも世界のモデルとなるようなハラル企業の誕生を希望するという。

マレーシアナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です