ニュース

コスモ企業、羽田空港にハラール・キッチンを新設 6月から提供開始

羽田空港を運営する日本空港ビルデングのグループ、コスモ企業は2014年3月末の羽田空港国際線の増便にあわせ、羽田事業所内にハラール・キッチンを新設しました。

このハラール・キッチンは、ハラール認証機内食工場として2014年6月から、イスラム系の航空会社へ機内食の提供を行っています。同社はウェブサイトに顧客としてエミレーツ航空、カタール航空を掲載しています。

コスモ企業は、観光立国の推進に向けた取り組みにあわせ、東南アジアを中心とした訪日外国人旅客の増加が見込まれ、ムスリムの旅客など様々なニーズに対応し、日本ならではの「おもてなし」を感じるサービスの提供に努めるとしています。

Fly Team

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です