ニュース

中東ドバイの日本食常設販売コーナー「ドバイ・ジャパンブース」をASグローバルマネジメント株式会社が募集開始した。

■タイトル
中東ドバイの日本食常設販売コーナー「ドバイ・ジャパンブース」の出展企業をASグローバルマネジメント株式会社が募集開始した。

■要約
日本企業の中東進出を支援するASグローバルマネジメント株式会社(東京都港区、代表堀田晋士)は、本日8月19日よりドバイ・ジャパンブースの出展企業の一般募集を開始した。世界の富裕層が集まる中東進出の足がかりとして、今後も出展箇所、出展国を増やしていく。


報道関係者 各位
プレスリリース
            
2014年8月19日
ASグローバルマネジメント株式会社
代表取締役 堀田 晋士

ASグローバルマネジメント株式会社は日本食の常設販売コーナー「ジャパンブース」をドバイに立ち上げ、出展企業の一般募集を開始した。
WEBサイト:http://japanbooth.com/

富裕層が集まる中東諸国には、2015年のセブンイレブン進出が決まるなど日本企業も注目するマーケットになっています。しかしながら言葉の壁や物理的な距離、メディアに取り上げられない情報量の少なさなど、日本企業が進出するにはいつくもの障害があります。また食品に関してはイスラム教の「ハラル」という成約がありこの問題を無視して進出することはできません。
そこで、日本企業の中東進出を支援してきたASグローバルマネジメントでは、北海道経済産業局の支援の元、1年以上かけて「ジャパン・ブース構想」を練り本年5月に新興国進出補助金事業として採択され実現に至りました。
すでに北海道経済産業局、九州経済産業局、沖縄経済産業部を通じて出展企業が決定していて、一般募集は本日からASグローバルマネジメント株式会社が独占して行うこととなりました。

ドバイに進出できれば全世界の53%にリーチできるといわれ、日本企業にとっては短時間で効率的に海外進出できるルートと注目されています。今後もドバイを初め、中東、アラブ、北アフリカ、インドなどの巨大マーケット進出は日本の成長戦略になくてはならないマーケットです。

「ドバイ・ジャパンブース」について
月額費用のみで中東ドバイ(アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ。正式名称:ドバイ首長国)に自社の食品の展示が可能。
日本全国の大手~中小・ベンチャー企業まで出展が可能。
詳しくはこちらのページから資料をご請求ください。
http://japanbooth.com/dubaijapanbooth.html


<本件に関するお問い合わせ先>
■会社名 ASグローバルマネジメント株式会社
■所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-4-36 六本木シグマエックス501
■連絡先 TEL.03-5544-8085(平日10:00-18:00)FAX.03-5544-8087
■海外拠点  Dubai(ASGM MIDDLE EAST) : 408 Icon2 Jumeirah Lakes Towers Dubai
       Mumbai(ASGM INDIA) : 193-1D Kalpataru Aura LBS Road Ghatkopar West Mumbai
■URLL http://asgm.jpn.com/
■Email press@asgm.jp
■事業内容 中東進出支援、経済産業省認定事業「ジャパンブース」、アゼルバイジャン展示会出展、インド進出支援ほか

財経新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です