ニュース

朝日商事、「第49回スーパーマーケット・トレードショー2015」での グローバル認証“ハラルフード”集合展示のご案内

朝日商事株式会社(所在地:千葉県野田市、以下 当社)は、2015年2月10日(火)・11日(水・祝)・12日(木)に、東京ビッグサイトで開催される「第49回スーパーマーケット・トレードショー2015」において、話題となっております“ハラルフード”を、世界的に厳しく認証を管理しているマレーシアの国家機関であるマレーシアイスラム開発局(以下、JAKIM ※)が認証した食品を中心に集合展示ブースを開設いたします。

スーパーマーケットのバイヤー様へのご提案として、JAKIM認証又はJAKIMが認めたハラル認証を取得した商品に限定して陳列し、3尺3本パターン(90cm×3本)での実際の店頭を想定した商品提案も行います。小売業・飲食業・ホテル等宿泊施設・食品製造業・食品卸売業の方を対象に広くハラルフードに関する提案をして参ります。

※ JAKIM:マレーシアイスラム開発局。マレー語の頭文字JABATAN KEMAJUAN ISLAM MALAYSIAから由来。英語でDepartment of Islamic Development Malaysiaと訳されます。
ホームページ: http://www.islam.gov.my/


【背景】
日本国政府は、2006年に「観光立国推進基本法」を策定し、2013年に「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」を取りまとめ、2020年に観光客倍増を目指し、取り組んでいます。しかしながら、これから人口20億人にも達するとも言われるイスラム教徒の方が来日できる環境が全く整備されていません。日本に来日される観光客数はマレーシアには遠く及ばず、お隣の韓国にも大きく及ばない状況です。イスラム教徒の方が海外旅行先を決定される要因上位3つは「ハラルフード」「費用」「ムスリムフレンドリー」といわれ、まずは多くのイスラム教徒の方が食べることのできる食品を日本で提供する必要があると考えました。


【ハラルフードとは】
イスラム教徒の方が口にすることができる食料品のことです。日本では、豚肉とアルコールが入っていなければ問題ないように誤解される方が多いのですが、敬虔なイスラム教徒の方にとっては、ハラル認証を受けてハラルマークを表示した食品がハラルフードです。そのため日本に流通しているほぼすべての加工食品はハラルフードに該当せず、多くのイスラム教徒の方は祖国からインスタント食品を持参されています。近年日本でもハラル認証が普及し始めておりますが自主規格のハラル認証が多く、多くのイスラム教徒の方々に受け入れていただけるグローバルレベルでのハラル認証の食品が日本では非常に手に入りにくい状態です。


【「第49回スーパーマーケット・トレードショー2015」出展について】
日本では多くの自主規格ハラル認証機関がありますが、JAKIMが認めたグローバルレベルのハラル認証機関は2団体しかなく、食品製造業や飲食店のグローバルハラル対応はなかなか進んでおりません。自主規格のローカルハラル認証を受けた日本のレストランがアルコールを店内で提供して問題になったこともありました。(参照:東洋経済オンライン:2014年7月12日「偽物ハラルが蔓延する「観光立国」の瀬戸際」「そのハラル、大丈夫?マーク発行団体が乱立」)また、敬虔なイスラム教徒の方は、自分が見知っているハラルマークの商品以外は購入されないという話もあります。マレーシアのハラルは世界で2番目に厳しいと言われていて(1番目はサウジアラビア)、多くのイスラム教の方に受け入れていただけると考えました。

そこで当社は、この日本でのハラルフード環境を変えるため、JAKIMが認証しJAKIMハラルマークを表示した商品、又はJAKIMが認定したハラル認証機関のハラルマークを表示した商品に限定してマレーシアとタイを中心に輸入いたします。

当社は、世界規模でハラル認証規格を審査・認定するJAKIMが認めたグローバルレベルのハラル、言わばグローバルハラルに特化し食品を品揃えすることにより、日本のローカルハラルを受け入れていただけないイスラム教徒の方にも、ハラルフードをお買い上げいただけるように取り組んで参ります。


【「第49回スーパーマーケット・トレードショー2015」概要】
下記URLよりご確認ください。
http://www.smts.jp/summary/about.html


※ JAKIMが認めた59の世界のハラル認証規格について(JAKIMが認定したHalal認証規格はインターネットで公開されています。最新情報は、ハラル・マレーシア・オフィシャルポータル http://www.halal.gov.my の「Islamic Bodies」から確認できます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です