ニュース

ハラル、ベジタリアンの食ニーズにも対応!! “日本語初”オールカラー汎・中東料理レシピブック発売!! 国内クラウドファンディングにて支援金額1位を記録!!

訪日観光客増に伴う、ムスリム、ベジタリアンなど日本には馴染みのなかった食文化に対する急速なニーズの高まりを背景に、国内でもポピュラーになりつつあるトルコ、モロッコはもちろん、日本語レシピとしては初となるレバノン、イスラエル料理を55レシピにまとめました。

渋谷で唯一の中東のリゾート地を想わせる広々としたオープンテラス、異国情緒溢れる内装で人気のジプシークラブ「Cafe Bohemia」を運営する株式会社LD&K(東京都渋谷区/代表取締役:大谷秀政)は、サラーム海上氏によるオールカラー汎中東料理レシピブック「MEYHANE TABLE~家メイハネで中東料理パーティー~」を出版・刊行いたします。最高のクリエイティブチームで書籍制作するという名目で行われたクラウドファンディングでは、支援金額が国内レシピブック史上1位2,720,500円を記録(558名支援)するなど、刊行前から注目を集めた中東料理のレシピブックです。

訪日観光客増に伴う、ムスリム、ベジタリアンなど日本には馴染みのなかった食文化に対する急速なニーズの高まりを背景に、国内でもポピュラーになりつつあるトルコ、モロッコはもちろん、日本語レシピとしては初となるレバノン、イスラエル料理(※1)を55レシピにまとめました。
ケバブだけでなく色彩豊かでヘルシーな「メゼ」と呼ばれる前菜を始め、メインディッシュ、スープ、デザートまで網羅。ベジタリアンメニューも多数掲載しています。(※1)当社リサーチによる

1.出版経緯

国土交通省・観光庁によると、2015年に日本を訪れた外国人旅行者は 約1973万(推計)で前年比47・1%増加し、3年連続で最高を更新しました。そんな活況下で、観光庁は、ムスリム、ベジタリアンを今後積極的に開拓すべき外国人顧客層として掲げています。

ムスリムは世界人口16億人を超え、経済発展が目覚ましい東南アジアでは全人口の40%と言われています。またベジタリアン人口は、アメリカ全体の14%、インドにおいては42%、イギリス、カナダ、台湾は10%といったデータがあります。

東京オリンピックを2020年に控え、そうした時代的・文化的背景を受け、彼らの食文化であるハラル、ベジタリアンなど食需要が国内でも急速に高まってきております。

当社は2001年から飲食事業をスタートし、渋谷を中心に新宿、品川、下北沢などにカフェ・バー・レストラン事業を展開して参りました。「中東リゾートを想わせるジプシークラブを!」をテーマに2013年にオープンした「Café Bohemia」では、著者のサラーム海上氏が3ヶ月に一度、中東料理ワークショップ「出張メイハネ」を開催しています。予約開始と同時に毎回即満席になるなど、これまでの日本になかった食文化に対する強い需要を感じました。

この流れをさらに加速させるため、今や世界1位のハラル先進国「トルコ」料理を始め、今までになかったレバノン・イスラエル料理まで網羅したレシピブックを刊行し、飲食店のみならず「ご家庭」でも手軽に作れ、色彩豊かで実はパーティー向けな中東料理から、日本の食文化のさらなる発展を目指します。


■刊行記念イベント開催(1)
「出張メイハネと中東を巡る旅のはなし(1ドリンク中東料理2品付き)」


【日時】6月5日(日)19:00~21:00
【場所】本屋B&B(下北沢駅南口より徒歩30秒)
【住所】世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
【料金】2,500円(1,500円+500円1DRINK+500円2 FOOD)
【問い合わせTEL】03-6450-8272
【申し込み方法】下記リンクよりお申込みください。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pdeuy7krq7.html

■刊行記念イベント開催(2)
「MEYHANE TABLEができるまで~クラウドファンディングから始まる制作の裏側~」


【日時】6月19日(日)14:00~15:30(開場:13:30)
【定員】50名様
【場所】青山ブックセンター本店 (表参道駅B2出口より徒歩5分)
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
【料金】1,080円
【内容】
著者のサラーム海上さんと、編集に携わった岡村理恵さんを招き『MEYHANE TABLE~家メイハネで中東料理パーティー~』ができるまでの過程についてクロストークを行います。
またレシピブックが誕生するきっかけとなったクラウドファンディングをLD&Kプロデューサー齋藤哲也とともに仕掛けた秘話を通して、今後の中東料理がもつ可能性、クラウドファンディングによる出版の可能性について語ります。イベント終了後、サイン会を行います。

※当日限定で『MEYHANE TABLEレシピブック&中東オリジナルスパイス「ザータルもしくはケキッキ」「スマック」「ナーネ」3点』セットを数量限定販売いたします。(※画像はイメージです)

2.書籍概要


【名称】MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー
【仕様】B5版(257×182mm)/ 96ページ / オールカラー
【定価】本体1,600円+税
【ISBN】978-4-905312-46-8 C2077
【著者】サラーム海上(うながみ)
【発売日】5月27日
【発売元】LD&K BOOKS
【Facebookページ】https://www.facebook.com/meyhanetable/
【内容】合言葉はレモン、にんにく、パセリ、オリーブオイル
ホモス、タッブーレ、クスクス、ファラフェル、チェリーケバブなど トルコ、レバノン、モロッコ、イスラエルから55レシピを集めた日本語初のオールカラー中東料理レシピブック。

MEYHANETABLE 家メイハネで中東料理パーティー
3つのポイント

◎ポイント1 「身近な材料だけで作れて 簡単」

▼中東料理の基本の調味料は【レモン、にんにく、パセリ、オリーブオイル】。 インド料理やタイ料理のように沢山のスパイスを用意する必要はありません。

▼この基本の4つのほか、トルコではヨーグルトやトマトペースト、モロッコでは塩レモンやシナモン/クミン/香菜、レバノンでは練り胡麻などをたっぷり使います。


◎ポイント2 「広範な中東エリアを 網羅」

▼日本語の書籍が切望されていた「レバノン料理」や「イスラエル料理」のレシピまで網羅。

▼ロンドン五輪以降、料理界の最先端を走っていると言われるロンドンでは、ヘルシーなメゼを提供する「レバノン料理」のレストランが大繁盛しています。


◎ポイント3 「ヘルシー&ベジタリアン対応」

▼世界三大料理の一つ、トルコではレストランの店頭には色鮮やかな緑黄色野菜を使い、素材の味を活かした料理が並びます。レバノン料理のメゼは、野菜中心で味付けもシンプル。

▼中東では野菜料理と肉料理を分けているので、ベジタリアンにもしっかり対応。実際にイスラエルは人口の1割近くがベジタリアン。


3.著者プロフィール

サラーム海上(うながみ) http://www.chez-salam.com/

中東料理研究家/ライター/DJ。中東やインドを定期的に旅し、現地の料理・音楽・風物などのシーンをフィールドワークし続ける。活動は原稿執筆のほか、「出張メイハネ」と呼ぶ中東料理ワークショップ、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義等、多岐にわたる。NHK-FM『音楽遊覧飛行エキゾチッククルーズ』のDJを担当。

【主な著書】


『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』(双葉社)

イスタンブルのメネメン、カッパドキアのマントゥ、ベイルートのタッブーレ、フェズのタジン、エルサレムのホモス――トルコ、レバノン、モロッコ、イスラエルなど、中東各地の旅で出合った絶品グルメの数々と、現地の達人たちに教わった家庭料理を紹介。日本でも味わえるオリエントグルメ・レシピ36品収録。
中東グルメ紀行『おいしい中東 オリエントグルメ旅』に続く、待望のシリーズ第二弾!

『おいしい中東 オリエントグルメ旅』(双葉社)

世界三大料理の地・トルコで居酒屋放浪、グルメ国レバノンで味わう絶品メゼ、モロッコの民宿で教わるクスクス、エジプトの名物コシャリ、イエメンの屋台食堂、イスラエルで出合った天才シェフ。著者が中東各地の旅で味わった料理や食のエピソードを、豊富な写真とともに綴る紀行エッセイ。
日本の家庭で作れるオリエントグルメ・レシピ52品収録!!

4.用語解説
■メイハネとは..
トルコ語で居酒屋の意味 色とりどりの緑黄色野菜を使い素材の味を活かしたメゼ(前菜)とラク(トルコの蒸留酒)が定番メニュー。

■ハラルとは
アラビア語で「許されている」という意味。イスラム教では豚・肉食動物・爬虫類・昆虫類・アルコール類およびこれらからの副産物などを食することを禁じられており、それを含まない食べ物をハラル食という。

5.初回取り扱い店舗一覧
<オンライン>
Amazon  http://www.amazon.co.jp/dp/4905312469

<東京/神奈川>
青山ブックセンター本店(表参道)
本屋B&B(下北沢)/ 気流舎(下北沢)
SHIBUYA TSUTAYA 6F(渋谷)/ エルスール・レコード(渋谷)/ブックファースト渋谷文化村通り店(渋谷)
丸善 丸の内本店(丸の内)/ ジュンク堂書店 池袋店(池袋)
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI(六本木)/ 代官山蔦屋書店 3号館 1F 料理フロア(代官山)
ジュンク堂書店 吉祥寺店(吉祥寺)/ new style 吉祥寺ロフト(吉祥寺)
ヴィレッジヴァンガード 高円寺(高円寺)/ 旅の本屋 のまど(西荻窪)
ヴィレッジヴァンガード 自由ヶ丘店(自由が丘)
湘南蔦屋書店 2号館 1F 料理フロア(藤沢)

<大阪>
ジュンク堂 梅田ヒルトンプラザ(梅田)/紀伊國屋書店 梅田本店(梅田)/ 梅田 蔦屋書店(梅田)
旭屋書店 なんばCITY(なんば)


備考

■Café Bohemia  http://cafe-bohemia.jp/
渋谷で唯一の中東のリゾート地を想わせる広々としたオープンテラス、異国情緒溢れる内装の中で上質なひとときを提供できる空間として、連日賑わいを見せています。トルコ石の敷き詰められた40坪もの広さを誇るオープンテラスでは、パラソル付きボックスシート、バーカウンターが設置され、
渋谷の一角でシーシャ(水タバコ)やガーデンパーティーが行われている極上のカフェレストラン。

本件公式リリースはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です