ニュース

豊かな自然環境を背景に、製造能力を増強! 岩手県くりこま高原 マーナーコスメチックス 『藤沢第2工場』完成 2017年11月22日(水)操業スタート

化粧品製造・輸出入・販売を行う、株式会社マーナーコスメ
チックス(本社:千葉県市川市 代表取締役 井田勝康)は創業
55周年となる本年、同社の岩手県くりこま高原にある藤沢工場の
隣接した土地に、「藤沢第2工場」を建設。来たる11月22日(水)
より、操業を開始します。
第2工場建設の背景
岩手県くりこま高原にある「藤沢工場」は、豊かな自然にあふれ、
空気もキレイ。何よりも、化粧品製造に欠かせない清らかで
ミネラル豊富な天然水が存分に手に入る環境です。その地の利を
最大限に生かし、エコサート認証(コスモス認証)やハラル認証
製品など、デリケートさが重要視される処方に最適な化粧品製造
工場として、新たに第2工場の建設計画を進めました。マーナー
コスメチックスの井田勝康代表取締社長はこの新工場の稼働に
より、製造量を現行の1.3倍に増やすことを目指しています。
同社では、国内のお客様への化粧品製造・販売はもちろん、輸出
事業を通じて、海外ニーズの掘り起こしや、インバウンド需要への
取り組みなど、他社に先駆け様々なチャレンジを行って
まいりました。
中でも、世界最大級のオーガニック機関・エコサート認証やハラル
認証対応は、国内でも数社しか対応していないこともあり、自社
製品(ナショナルブランド)への取組みはもとより、OEM依頼も
多く、製造ラインの拡大は事業として急務な課題でした。

岩手県くりこま高原「藤沢第2工場」の概要と特徴
所在地:〒029-3311 岩手県一関市藤沢町黄海字町裏441
完成予定日:2017年11月22日
施設概要:
・建物は2階建て 面積200坪強
・仕上げ部分よりも、製造スペースを大きくした工場
・製造能力増強のための設備・・・最新の真空乳化釜 1t釜、
500kg釜計2機
・衛生環境&出荷直前まで製品管理 
 空調管理されたエコサート専用の倉庫
・豊かな自然環境。クリーンな空気、ミネラル豊富な天然水!

≪マーナーコスメチックス会社概要≫
社 名 株式会社マーナーコスメチックス
本社・本社工場
〒272-0004千葉県市川市原木1丁目3番31号
八街工場 〒289-1125千葉県八街市上砂字大外野43-58 
くりこま高原藤沢工場
〒029-3311岩手県一関市藤沢町黄海字町裏441
設 立  1939年
資 本 金  資本金:1,000万円 グループ資本金:5,000万円
従業員数 140名
取引銀行  三菱東京UFJ銀行小岩支店
関連会社  株式会社アガ、株式会社シュア、
  株式会社MCサービス 
   マーナーアライアンス株式会社
事業目的  医薬部外品、化粧品、バス・トイレタリー製品
  雑貨並びに関連商品の製造販売、及びそれらの輸出入
雄大な奥羽山脈、弓弭の泉を源泉とする北上川に囲まれた豊かな
自然環境!
             
≪受託主要商品≫
医薬部外品・化粧品・トイレタリー製品の製造販売
基礎化粧品:洗顔フォーム、メイク落とし、化粧水、乳液、
美容液、クリーム、アイジェル、マスクなど
自然派化粧品:エコサート認証、HALAL認証   
ボディ化粧品:ボディシャンプー、スクラブ、クリームなど 
頭髪化粧品:スカルプクレンジング、トニック、エッセンス
(薬用発毛促進剤)など
洗髪化粧品:シャンプー、コンディショナー、トリートメントなど
日焼け止め、メイクアップ製品
その他:浴用化粧品、ベビー用化粧品、男性化粧品、フレグランス
化粧品

企業リリースはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です