ニュース

イスラム金融がアラブ諸国で拡大へ

サウジアラビア・ジッダに拠点を置くイスラム研究研修所(IRTI)はエジプト・アレクサンドリアのアラブ科学技術アカデミーと協力し、アラブ諸国でイスラム金融を拡大していくことを目的に合意を結んだ、IRTIの事務総長Mohd Azmi Omar氏は語った。

アラブ・ニュースの取材に対し、事務総長はこの合意の重要性を強調し、「今ではこの業界の殆どの本は英語で出版されている」として、イスラム金融の書籍をアラブ語に翻訳すると言う。

新たな価値を生み出すことや、モノを作り出すことに重点を置いたイスラム金融は、特に世界的な金融危機の後に急速に広がっているとOmar氏は語る。「イスラム金融は実体経済の成長を促すような生産的なプロジェクトに資金提供していくものであり、投機や非道徳的ビジネスには与しない」と言う。

イスラムのシステムを取り入れることに消極的な国がまだ多いことについて、Omar氏はシステムやその利点、どのように機能するのかについて知識が不足していると言う。IDBとIRTIは国際会議やセミナーの開催、リサーチの実施や本の出版などを通じて、イスラム金融システムを推進するキャンペーンを進めている。

アーンスト・アンド・ヤングが出した2013年版の世界イスラム金融競争力レポートによるとによると、世界のイスラム金融資産は2011年の1.3兆ドルから1.8兆ドルに増加している。イスラム金融業界が堅調な成長を続けており、過去三年間でイスラム系銀行は16%の成長を示しているとレポートは述べている。

アカデミーの学長であるIsmail Abdul Ghaffar Faraj氏とIRTIのOmar氏は、イスラム金融銀行グループの総裁Ahmed Mohamed Ali氏とともに、本合意書に署名した。本合意書は2012年7月にIDBとアカデミーの間で交わされた覚書に基づいたものである。

Omar氏によると、アカデミーとIRTIは共同でイスラム経済、イスラム金融、イスラム銀行業についての研修コースを提供し、IRTIはアカデミーと連携して各コースの教員を選抜すると言う。

合意発表の場においてFaraj氏はアカデミーとIDBの協力関係が強化されていくであろうことに言及し、「両機関の良好な関係を嬉しく思う」と話した。

IDBの総裁はこの合意により、IDBにも加盟しているアラブ連盟諸国においてイスラム金融が促進されていくだろうと話した。アカデミーは1972年に設立されたアラブ連盟の系列団体であり、海上運送を専門としている。

Arab News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です