ニュース

ムスリム・フレンドリー観光とは何か マレーシアの最新基準を学ぶ

※ 本セミナーは参加者が定員に達したため、締めきりました。ありがとうございました。

関係各位

平成26年11月吉日

ムスリム・フレンドリー観光とは何か マレーシアの最新基準を学ぶ

世界中のムスリム観光客から最高の観光地として選ばれたマレーシア(参照:Crescent Rating)。そのマレーシアは、ムスリム観光客が快適に休暇を過ごせるよう、今年11月に初めて「ムスリム・フレンドリー規準」を政府レベルで決定しました。今回はマレーシアから講師を招き、最新のムスリム・フレンドリー規準を日本で初めて紹介します。

2020年までに訪日観光客を2000万人にまで増加させるという政府目標の中で、マレーシアやインドネシアからの観光客に対してはビザ要件が緩和され、イスラム教徒の訪日客数増加が見込まれています。観光業界は盛り上がりを見せる一方で、ムスリム客への対応策を講じることが喫緊の課題となっております。

本セミナーでは、マレーシアにおいて新ガイドライン制定に携わった国際ハラル研究研修機関のノリア・ラムリ博士とイルワンディ・ジャスウィル博士を招き、なぜマレーシアでムスリム観光客誘致が成功にしたのか、日本で快適に過ごすためにはどのような改善が必要なのかを中心に話していただきます。ご興味ある方は別紙参加申込書をFaxまたはメールでお送りください(お名前、所属、メールアドレス、参加人数をご明記ください)。

日時:     平成26年12月18日(木)14時~16時 (受付開始13時30分)
場所:     東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル TEL: 03-3282-7777
コンファレンス・スクエア・エムプラス 1階 「サクセス」

プログラム(予定)

14:00    開会挨拶
14:10    日本の観光とムスリム観光客
              サスティメント株式会社
14:30    マレーシアのムスリム観光 新ガイドラインの紹介
              マレーシア国際イスラム大学 国際ハラル研究研修機関 ノリア・ラムリ博士
15:10   ムスリム観光の研修プログラム紹介
              マレーシア国際イスラム大学 国際ハラル研究研修機関 イルワンディ・ジャスウィル博士
15:40    質疑応答

 

参加:     無料(定員80名 先着順)
主催:     マレーシア国際イスラム大学 ハラル研究研修所
後援:     公益社団法人 日本マレーシア協会
事務局:       サスティメント株式会社 

map

マレーシア国際イスラム大学(IIUM

IIUMはクアラルンプールにキャンパスを構えるマレーシアの国立大学。生徒数16,000名を数え、120以上の国からの留学生を受け入れている。法律、経済など通常の大学と同様の学部の他にも、イスラム系の研究も盛んである。

http://www.iium.edu.my/

国際ハラル研究研修機関(INHART

INHARTはハラル産業向けに食品、バイオ工学、観光などの研究を推進する目的で2006年にIIUM内に設けられた研究研修機関。国内外で一般企業や自治体向けなどに研修なども行う。

http://www.iium.edu.my/inhart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です