ムスリム市場

国内市場

 日本のムスリム人口は約1万人、国内に在留しているムスリムは約10万人といわれております。最近ハラルという言葉も認知されつつあるが、今後ますますのムスリム観光客が増えない限り国内のマーケットでのビジネスは難しいと考えられます。

ただ2020年東京オリンピック開催決定にあたり選手村で提供される食品等にハラル認証が求められることも予想され、国内メーカーもハラル対応をしないと自国開催のオリンピックでナショナルブランドを提供できない恐れもあります。

 海外市場

 世界のムスリム人口は16億人を超え、2030年には世界人口の3分の1に達すると言われています。特にアジア圏は、約10億人全体の約6割を占めています。

消費市場は200兆円、食品市場は60兆円が見込まれています。