ニュース

成田空港にハラル認証レストランがオープン

 6月26日、成田国際空港で初めて、ハラル専用キッチンで調理された料理を提供する認証レストランが、第1ターミナル・第2ターミナルに同時オープンした。

ハラル専用キッチンで調理されるすべてのメニューがハラルとなる。今回、ハラル認証レストランとしてオープンしたのは、第1ターミナル中央ビル5階にある、うどんの「自家製麺杵屋麦丸」と、第2ターミナル本館4階にある天ぷらの「あげたての味天亭」の2店舗。自家製麺 杵屋麦丸はセルフ方式のうどん専門店として新規開店した。ハラルとは、アラビア語で「許されたもの」の意味で、イスラム法で合法とされるものをいう。ムスリム(イスラム教徒)は、食事に関して基本的にアルコールや豚肉及びその派生品は忌避するものとされており、それ以外の食材もイスラム法にのっとって処理・調理されている必要がある。

 Response

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です