ニュース

豚肉や酒禁止、成田に開業したハラール認証の店

 成田空港に26日、豚肉やアルコールなどが教義で禁止されているイスラム教徒に対応した「ハラール認証レストラン」が開業した。

 うどん専門店「杵屋麦丸」(第1旅客ターミナルビル5階)と、天ぷらなどの和食を提供する「あげたての味 天亭」(第2ビル4階)の2店で、料理は全メニューがハラール食。各店の調理場には豚肉や酒類を一切持ち込まず、アルコール分を含むみりんなどは、運営会社が独自に開発した調味料を代用している。

 ビールを提供する杵屋麦丸ではサーバーを客席に置き、客が自分で使い捨てカップに注ぐ方式で、飲み残しは調理場の外で処理する徹底ぶり。2店を運営する「グルメ杵屋」(大阪市)によると、この日は早速、イスラム教徒とみられる女性客らも来店したという。

 日本人客の多くの来店も見込んでおり、母親の見送りに来た千葉県成田市の主婦(41)は「普通の和食と変わらずおいしかった」と話した。

読売新聞

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です