レストランレビュー

帆のる – ホノルル進出を目指す海外志向ラーメン店

ラーメン激戦区 恵比寿で本格ハラルラーメン

恵比寿のスカイウォーク出口を出て歩いて5分ほど。線路沿い、お昼時は女性客でにぎわうカフェや雑貨店と並んで硬派なラーメン店「帆のる」。店名にはホノルル進出を目指すという志が込められていて、日本の名物であるラーメンを世界に広めるのがオーナー島居里至さんの目標だ。

コロナ禍以前は海外から絶えず来客が

女性客でにぎわう「帆のる」

ハラールラーメンの肉は、認証を受けた養鶏場の鶏肉を使用。特別な施設で保護されながら飼育されているので、焼豚代わりの焼鶏もジューシーで美味。さらに醤油も認証を受けたもの、麺も同様のものを使っている。ハラールに認証を得ている製麵所は東京にしかなく、まだまだ全国区展開への道のりは遠い。

元イタリアンレストランオーナーが調理

バングラデシュ人のムジャヘッドさん

バングラデシュ人のムジャヘッドさんが調理を担当。ハラール対応のイタリアンレストラン(プランポーネ)を経営していたが、海外からの集客が見込めなくなって店を閉じ、こちらへ移ったそう。元シェフだけあり、鶏ひき肉の炒めものやフライドチキンもいただいたが、香辛料の使い方、火入れ、揚げ加減が絶妙で白いご飯が欲しくなるあと引く味わいだ。

上に乗るのはスパイシーな鶏そぼろ

スパイシーラーメン旨辛麺

スパイシーラーメン旨辛麺 ¥1,080。白濁したスープはもちろん豚骨ではなく、濃厚な鶏白湯。大量の鶏ガラを贅沢に使い、臭みなく仕上げているので、丼が空になるまで飲み干しても胃もたれしない。フライドチキンが乗った麺、麺が見えなくなるほどパクチーがたくさん乗ったパクチー麺、肉野菜餃子など、夜には2~3品食べたいラインナップが魅力だ。

ハラール認証は安心の証

ハラール認証

コロナ禍でムスリム対応の飲食店の需要がガクンと落ち込んでいるが、日本在住のムスリムのためにとムジャヘッドさんは仕込みに余念がない。毎朝スープを炊き、スパイスや保管庫を管理するなどをほぼ一人で切り盛りしている。認証を掲げているからには、ハラール料理を広めたいという真摯な姿勢がうかがえた。フライドチキンや弁当類をテイクアウトして屋外で食べるのも一興だ。

ほか店舗も好評!

【大阪なんば店】

大阪府大阪市浪速区元町2-5-27

【エクスプレス大塚店】

東京都豊島区南大塚3-51-11

メニュー1例(英語版)

  • Spicy ramen ¥1,080
  • Spicy fried-chicken ramen ¥1,380
  • Spicy yakiniku ramen ¥1,380
  • Rich chicken ramen ¥780
  • Fried-chicken ramen ¥1,180
  • Yakiniku(BBQ) ramen ¥1,180
  • Halal Gyoza(Dampling) ¥680
  • Spicy fried-chicken ¥680
  • Fried-chicken ¥580
  • Hot fried-chicken ¥680
  • Curry rice ¥680
  • Fried- chicken curry ¥980
  • Bento(Fried chicken or BBQ Yakiniku) ¥880
  • Soft drink ¥200
  • teh botol ¥300
  • Plum soda ¥250

麺屋 帆のる 恵比寿店

麺屋 帆のる 恵比寿店 店舗外観
  • ハラール認証
  • ハラール肉使用
  • 豚肉なし
  • ハラール調味料使用
  • ハラール料理
  • ベジタリアン料理
  • ムスリムオーナー
  • ムスリム料理人
  • ハラール保管庫使用
  • ハラール厨房・食器使用
  • 礼拝室
  • ハラール認証 ◯
  • ハラール肉使用 ◯
  • 豚肉なし ◯
  • ハラール調味料使用 ◯
  • ハラール料理 ◯
  • ベジタリアン料理 〇
  • ムスリムオーナー –
  • ムスリム料理人 〇
  • ハラール保管庫使用 〇
  • ハラール厨房・食器使用 –
  • 祈るところ –

東京都渋谷区恵比寿南1丁目23−1 ABC亜米利加橋 1F
Google Maps
TEL:03-5734-1667
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00(L.O21:30) 祝日休み、日曜日不定休

ハラルをよく知るために