レストランレビュー

江戸料理 西麻布 ひで – 西麻布で真剣勝負を挑む、「江戸料理」の真髄

大人が大人でいられる西麻布でいただくハラール料理

西麻布という街は、一本路地を入ると喧騒から逃れられ、大人のデートや仕事の密談に最適な雰囲気。必然と質の高い料理が求められ、それでいてコストパフォーマンスもチェックされるという、「店側」としてはやっかいな街だ。そんなごまかしの聞かない場所で日本料理を供するというには、ある意味勇気がいるのではないだろうか? 「江戸料理 西麻布 ひで」では、旬の魚介料理からしゃぶしゃぶまで、幅広く「和」の味を楽しむことができる。そう、西麻布で「勝負」に出ている粋な店なのだ。

江戸前の魚介や東京近郊の「伝統江戸東京野菜」などを食材の中心におき、江戸=東京の料理に仕上げている。東京にこだわっているのは食だけではなく、酒も同様。「東京港醸造」の日本酒、「江戸開城」シリーズなどを揃え、21時以降は和酒場(Bar)として利用することも可能だ。二次会でふらりと立ち寄り、酒とアラカルト料理に舌鼓、なんていう西麻布らしい使い方もできる。

あらゆるニーズに応えたいという店主の思いから、ハラール認証(UAE政府公認エミレーツハラールセンター)を受けていて、全てハラール料理対応となっているのも話題を呼んでいる。都内のホテルコンシェルジュを通して予約をする海外のVIPも多く、接待向けの個室も完備している。

ハラール料理のニーズに応える証

2017年3月にハラール認証を受け、4月よりハラール対応メニューを充実させた。店頭に「証」として飾っている店舗も多いが、こちらは店内の廊下に調度品のように美しくかけられている。

上品な霜降り肉をしゃぶすきコースでいただく西麻布スタイル

料理写真は「ハラールしゃぶすきコース 14,000円 (税抜)」の1例 小付け、口替わり 三種、江戸前お造り、しゃぶすき肉 A5飛騨牛、しゃぶ野菜、・魚料理、〆の蕎麦、天麩羅

江戸料理 西麻布 ひで

  • ハラール認証
  • ハラール肉使用
  • 豚肉なし
  • ハラール調味料使用
  • ハラール料理
  • ベジタリアン料理
  • ムスリムオーナー
  • ムスリム料理人
  • ハラール保管庫使用
  • ハラール厨房・食器使用
  • ハラール認証 ◯
  • ハラール肉使用 ◯
  • 豚肉なし ◯
  • ハラール調味料使用 ◯
  • ハラール料理 ◯
  • ベジタリアン料理 ◯
  • ムスリムオーナー −
  • ムスリム料理人 −
  • ハラール保管庫使用 ◯
  • ハラール厨房・食器使用 ◯

東京都港区西麻布2-25-24 西麻布FTビル 3F
六本木駅・広尾駅より徒歩10分 西麻布交差点付近
TEL:050-5593-9158
営業時間:18:00~24:00 (L.O.23:00) 日曜休み
http://nishiazabu-hide.com/